森迫柔道整骨院

整体、カイロプラクティックの森迫柔道整骨院 寝屋川市で首・腰の痛み悩み、骨盤・脊椎矯正、肩こり、ムチ打ちでお困りなら!

HOME»  カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは



社交ダンス

 

カイロプラクティックは、医聖・ヒポクラテスに因む古代ギリシャのコトバ、カイヤー(Cheir)「手」と、プラクティコス(Praktos)「技術」の造語で、「手技療法」と云う意味です。

今から100年以上前の明治二十八(1895)年に、アメリカのD・D・パーマー(ダニエル・デビッド・パーマー)が創始しました。

カラダは、内臓・神経・骨格・筋肉が相互に関連しています。
どれか一つの機能に異常が生じると、関連する組織にも影響を及ぼし、健康を損なう恐れがあるのです。

カイロプラクティックは、100年以上の実績を構築し、痛みやシビレ、疲労感や不快感の原因を特定し、「手による技(ワザ)」で、症状を改善する科学です。

カラダにナチュラルで、安心して受診戴けます。

近年、科学的研究も進歩し、全世界レベルでその有効性が認められ、現在世界約80ヶ国で行われ、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど、約四十ヶ国で法制化されました。

カイロプラクティックは、WHO(世界保健機構)に認められている国際的な手技療法です。

 

カイロプラクティックの詳しいデータ

ヒポクラテス(Hippocrates 孝昭十四(BC460)年~孝安十六(BC377)年)は、エーゲ海のコス島に世襲制の医者の子として生まれ、各地で医学を学んだ後、コス島の医学校の指導者となり、多くの著書を残します。

彼の功績で最も重要な事は、「原始的な医学から迷信や呪術を切り離し、科学的な医学を発展させた事である。」と云われ、「医聖」と呼ばれました。

彼は、「本能を持ち出すまでも無く、どんなヤマイでも、癒される一番のチカラは『自然治癒力(イネイト・フォース)』である。」と述べます。

また、「我らはヤマイに対して自然に癒される。施術者はその癒される自然のチカラを補佐するのが使命である。」とも述べたそうです。


 D・D・パーマー(1845~1913) カイロプラクティックとは
  D・D・パーマー(弘化二(1845)年~大正二(1913))年) ハーベイ・リラードの頸椎を正常に戻すところ

1.カイロプラクティックの始まり

明治二十七(1894)年、カナダ生まれのアメリカ人、D・D・パーマー(弘化二(1845)年~大正二(1913)年)が四十九歳の時。召使いのハーベイ・リラードが荷物を担ぐ時に頚部に異常を感じ、それ以来聴力が低下して難聴になります。

雇い主であるD・D・パーマーが召使いのハーベイ・リラードの頸椎を調べると、頸椎の偏位に気付き、「これが難聴と関連があるのでは?」と閃き、その頸椎を正常に戻す施術をしたところ、召使いのハーベイ・リラード耳が聞こえる様になりました。

野口整体

カイロプラクティックとは

 

<イネイト・インテリジェンス(Innate Intelligence)の存在の実証>

イネイトの語源は、InとNatureから来る造語(In-Nate)ですので、直訳すれば「内なる自然」と云う意味で、「先天的な」と訳されます。

イネイト・インテリジェンスとは、「先天的な叡智」と云われるチカラです。

明治二十八(1895)年、D・D・パーマーが五十歳の時。「脊椎の異常と症状」の研究で、「イネイト・インテリジェンス」と云うチカラを仮説し、「イネイト・インテリジェンスが神経系を通り、カラダの全てに伝導されている。」とし、そして「ヤマイはイネイト・インテリジェンスがブロックに妨げられた時に生じる。」と考え、「イネイト・インテリジェンスのブロックを取り除くとヤマイは緩解する。」と発表したのです。


ナチュラルな施術(手による脊椎のアジャストメント)を創始し、D・D・パーマーのクライアントで友人のR・S・ウイードが、ヒポクラテスに因む古代ギリシャのコトバにより、「手」カイヤー(Cheir)と、「技術」プラクティコス(Praktos)を造語し、「手技療法」、即ち「カイロプラクティック(Chiroprctic)」と命名しました。

この年はX線の発見と同じ年でした。

大正二(1913)年、D・D・パーマの息子・B・J・パーマー(明治十五(1882)年~昭和三十六(1961)年)が三十一歳の時。父によって創始されたカイロプラクティックを伝承し、哲学・科学・芸術へと発展させました。

カイロプラクティック

D・D・パーマーがカイロプラクティックの創始者なら、B・J・パーマーはカイロプラクティックの発展者でしょう。

<サブラクセイション(Subluxation)の存在の実証>

A Subluxation is the alteration of the normal dynamics,anatomical and physiological relationship of contiguous articular structures.
「サブラクセイションは、生理的関係で正常に隣接する関節構造が、動力学的、解剖学的偏位です。」

大正十一(1922)年、B・J・パーマー四十歳の時。自分のクリニックに於いてサブラクセイションの存在を実証し、世間で難病とされるヒトに頸椎1番と頸椎2番の施術をしました。(ホールインワン・テクニック)

同じ頃、世界の発明王・トーマス・エジソン(Thomas・Edison 弘化四(1847)年~昭和六(1931)年)が「未来の医学」で述べています。


    

<トーマス・エジソンのコトバ>
The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame,in diet,and in the cause and prevention of disease. Thomas A.Edison

「将来、医者が癒さずとも、ヤマイの原因と予防について、骨格構造と栄養をクライアントがケアする事に興味を起こさせるだろう。トーマス・A・エジソン」

昭和八(1933)年、B・J・パーマー五十一歳の時。B・J・パーマーが経営するラジオ局に、ロナルド・ウィルソン・レーガン(第四十代アメリカ合衆国大統領)二十二歳が、新人アナウンサーとして勤務していたそうです。

2.カイロプラクティックの発展

世界には、カイロプラクティック以外にも色々な施術があり、カイロプラクティックに近いモノも多数存在しますが、あまり発展してません。何が違うのでしょうか?

それは、カイロプラクティック大学を造り、理論や施術を公開伝授した事と、良いモノは法律で認める様にするアメリカ的風土です。
また、多くの研究熱心な施術者が、カイロプラクティックの発展にアプローチして来た為です。
現在、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・オーストラリア・南アフリカと、世界中に大学が二十校以上あり、益々研究を深めています。

3.カイロプラクティックのキキメ

アメリカの厚生省は、腰痛に関して「理学療法(氷・温熱・マッサージ・超音波・レーザー・電気刺激)、TENS(電気鍼)、靴のインソール&シューリフト。コルセット、エクササイズより、カイロプラクティックにキキメがある。」と発表したそうです。