営業時間 10:00~21:00 / 定休日:火曜日・日曜日

脳の科学

アナタの脳は、素晴らしい。

我らは毎日、目を開けている間中、ずっと視覚聴覚から送られて来る信号を脳で情報の処理をして、周りの物を在らせる為に、高速で計算をし続けています。
まるで一秒も休まないスーパーコンピューターみたいに。

アナタの脳は、素晴らしい。

それらは全て、脳の神経回路が潜在のココロで自動的に行う生理現象です。

哲学では、古来様々な『存在論』が唱えられていますが、それとは別に、普通に日常会話で「有る・存在する」って云う時は、上に述べた脳の活動が対応するのです。

ワタシの見解では、「脳は、みんなの動きに運動共鳴する脳の神経回路を働かす事で、この世が在るが如くに感覚共感するチカラを持つ」。
つまり全ての人間が、目で見て手に触れて、この様に感じる物と意識出来る、目に映るこの世全体が、こうして有る事になります。

だがそれも脳力が仲間と錯覚共有して、この世を上手に感じる様に進化した結果です。

目の前に見える空間は、三次元で広大な宇宙にまで連続して拡がった様に感じています。
今感じられる時間は、無限の過去から無限の未来へ、一本線で続いているが如くに感じています。
しかし、それも実は今注目する一点の他は、ハッキリと意識出来る物ではありませんね。
「我らが感じる無限の空間と時間は、ここに今感じる目の前の小さな空間と時間を、想像でバーチャルに拡大した物でしょう?」

インターネットで感じる物事の物理的実体は、非常に多数の通信回線で連結されたコンピューター群から送られて来るビット信号です。
端末のパソコンに呼び出された瞬間に、どこかのサーバーが必要な情報を我らの目の前のパソコンへ送って来る訳です。

この経験から、我らはパソコンを通して世界中の文献や写真やビデオを見ているが如くに感じる訳です。
しかしその実体は、電子部品の荷電・磁化状態でしかありませんね。
同様に、我らは脳神経系と目に映るこの世との素早い情報の遣り取りのお陰で、空間と時間のどこでも、いつでも、注目する一点の情報を呼び出せます。

<口癖の解消法>

我らは、口癖の様に「癒されたい」と云います。
このコトバ、本当に良く聞くフレーズです。
では、癒される為にはどうすれば良いのでしょうか?
「癒される」。
それは別のコトバで言い換えれば「健康になる」と云う事でしょうか。

健康は、誰の許にもやって来るものですが、確かに「癒され易いヒトと癒され難いヒト」と云うのがある事も事実です。

ここでは、自分が癒される為に、「誰にでも出来る簡単な脳に染み込ませるワザを紹介して行きたい」と思います。

ここでご紹介するワザを身に付け、是非癒され易いヒトになって下さい!

<癒される為に必要な七つのコトダマ>

その1:潜在するチカラを目覚めさせよう

我らには、自分で制御する顕在するチカラと、ココロに潜在するチカラがあります。
「潜在のココロなので、自分では制御が難しい」と云われる潜在するチカラですが、「それを制御する様になると、人生をより楽しいものに出来る」と云えるでしょう。

潜在するチカラを活用する為のコツ、それがコトダマです。
簡単に云えば、自分で自分をその気にさせる事です。

例えば、「明日の朝スッキリ目覚める」と云う目標を立てたとします。その目標を潜在するチカラを活用し達成するのです。
そして寝る前に朝起きる時間を決め、「○時に気持ち良く目が覚める」とコトダマをしてから眠りに就くのです。

その1:潜在するチカラを目覚めさせよう

「気持ち良く目が覚めている場面」を、繰り返し想像しながら眠って下さい。
寝る前に、朝起きる時間を脳に染み込ませる事で、眠っている間に脳が自動的に睡眠のリズムを調整する為に、気持ち良く目が覚める様にするのです。

我らの脳は、とても精巧に出来ていますが、案外単純な所もありますので、上手く脳に染み込ませる活用が出来る様になると、今まで以上に楽しくなり、人生が活き/\し出すのが実感出来る様になる事でしょう。

その2:自分に自信を持つ

「自分は健康だ」と思っているヒトの五人に一人は、「自信を持っている」と云うデータがあります。
何を始めるにも、自信が無ければ上手くやって行けません。
「ワタシは健康だ」と云うコトダマを、目覚めた瞬間から寝るまで、何度も何度も繰り返して下さい。
何度も繰り返す事で、脳に染み込ませる事になるのです。

その2:自分に自信を持つ

そしてそのコトダマを疑わなくなった時は、自信に溢れ、どんな事も楽にこなせる様になります。
「自分は最高に健康な人間だ」と念じ続けるだけでも、自信が付いて来る様になるのです。
そうすると、あらゆる場面で潜在するチカラが発揮される様になるでしょう。

自分の事を「不健康だ」と思っているヒトは、自信も健康も付きません。
目標を持つより先に、自信を付けるコトダマが必要なのです。
自信を持つと不満が無くなり、これまでと変わらない毎日でも面白く感じられる様になるので、目標も自然に達成される様になるでしょう。
自信を持つのに根拠なんか無くて良いのです。
ただ、「自分は健康な人間だ。必ず上手く行く」と思い込めば良いだけです。

朝起きた時に、「自分は健康だ」と思い、夜寝る時には、「今日も一日健康だった」とコトダマするクセが付いて来ると、本当に健康なヒトになれますので、是非に実践してみて下さい。

その3:コトダマを口癖に

我らは自分が全く意識していない時にも、脳に染み込ませる事が多々あります。

いつも「疲れた」と云っているヒトは、何となくいつも疲れている様な気がしてしまいますし、逆にどんなに疲れていても、「元気だ」と思っていると、元気で居られたりします。
何気なく呟いている口癖も、「一種のコトダマ」と云えるのです。

その3:コトダマを口癖に

同じ毎日を送っていても、愚痴っぽく「つまらない」と云ってしまう口癖があるヒトは、本当に退屈な毎日の様に感じられますし、逆に「毎日楽しくて健康だ」と云っていると、本気で健康を感じられる様になります。
荒魂(反発する脳)を持つコトダマに反発する性格のヒトは、悪い方へ/\と行動する様になり、素敵なコトダマを持つ性格のヒトは、良い方/\と行動をする様になって行くのです。
それならば、自分の口癖を素敵なものに変えてみましょう。
荒魂がクセになっているヒトは、最初は「意識して云った素敵なコトダマと、実際に思っている事が一致しない事に違和感を覚える」と思います。
しかし続けて行くと、本当に素敵に感じられる様になれて来る事でしょう。

その4:脳に染み込ませる注意点

「健康になっている筈なのに、何も感じられない」と云う方も居るでしょう。しかしそんな時は、焦らず脳に染み込ませるているつもりになってみるだけでも充分のキキメがあるのです。
極論を云えば、「コトダマ通りに、自分がそう云う状態になっているので無く、コトダマする事によって、敢えて自分で健康になった方向の自分になり切って行く」と云う様に、演技をする様な感覚で良いのです。
そして、やはりコトダマが出来るヒト、コトダマが出来ないヒトが居ます。
しかし三週間程コトダマを続けて行く中で、突然変わり始める事もありますので、「コトダマを掛けても何も変わらないな」と早々に決め付けてしまっては、折角コトダマを行った意味が無くなってしまいます。

その4:脳に染み込ませる注意点

また、健康になり始めた頃は、コトダマが上手く行かずに浮き沈みがちになりますので、上手く行かない事に意識が向き過ぎてしまいがちです。
「少ずつ良くなっている」と感じながら、小さな変化を積み重ねて行く事が重要な要点です。

その5:コトダマによって自分を変えよう

「自分を変えたい」と思っても、中々簡単には変える事は出来ません。確かに我らは、「これまでの習慣を変えよう」と思っても、突然ガラリと変える事は難しいかも知れません。
でも、より良い自分になる為の努力をする事は、幾らでも出来ます。我らは自分自信の評価を自分で決め付けがちです。「ワタシは要領が悪いし、人前で話すのが苦手」と云う様に、自分に最悪のレッテルを貼ってしまうんですね。

その5:コトダマによって自分を変えよう

これも立派な荒魂になってしまっているのです。
まずはこの最悪のレッテルを貼ってしまうクセを変えてみましょう。
最悪のレッテルを貼りそうになってしまう時は、「ワタシは要領が良いし、人前でも自信を持って話せる」と云う様に、最善なコトダマに変えて行くのです。
これが脳に染み込ませる近道です。

その6:コトダマによって成功しよう

「成功したヒトは、直霊が多い」と云われますが、失敗やリスクに対処が出来て、初めて成功が出来るのです。無暗に「最善な方向」ばかり思うのでは無く、悪い状況に陥った時の事も想定して、イザと云う時に慌てない意識を持つ事が大事です。
そして、本番でもリスクを考え過ぎ、極端に失敗を恐れていてはダメになってしまいます。

その6:コトダマによって成功しよう

失敗や緊張の状態に意識を向け過ぎず、「自分は絶対に出来る」とコトダマをして、気持ちを最善な方向に高めて行くのです。
「そこまで自信を持てないよ・・」と云う方は、せめて普段と同じ気持ちで淡々とこなして行く心構えで居ると良いでしょう。

その7:整体によって健康になろう

整体をする時に必ず実行して欲しい事は、「自分が意識の中で思う事を意図的に良い方向に変えて行く」と云う事です。これだけで大分キキメがある筈です。
潜在のココロに云っている「意識の中の最悪な声」を、これからは意図的に最善な方向に想像する様なコトバと想像のチカラを使って行く事です。
最善な結果をあり/\と想像するヒトは、直ぐにでも結果が出る筈です。
上手く想像が出来ないヒトは、実際に口に出して荒魂になり、思い込む事です。

その7:整体によって健康になろう

たったこれだけで、自分に都合の良い事が起きて来るのです。
大事なのは、気楽に構え、楽しみながら実行する事です。
無理に「思い込まなければ」と気負わず、楽しみながら実行しましょう。
楽しみながら行う内に健康を感じられる様になる筈です。
我らは「健康になりたい」と願っているのに、つい/\最悪な事ばかり考えてしまいがちです。
コトバには出さなくても、意識の中で一旦「荒魂」を思い出すと、最悪のループに嵌ってしまうのです。
そう云う時こそ、「ワタシは健康になれる。なれる自信がある」と思う事です。
「コトダマ」と云っても、何も特別な事をしようとしなくても良いのです。
日常的にココロに思っている事を、最善な方向に変換して行く、そう云う意識を持つ事が大事なのです。
そして、「自分はきっと健康になれる」毎日そう思ったり、呟いたりする事を繰り返えして行く事こそが、「幸運を引き寄せ易い体質への近道」と云えるでしょう。
健康になりたいと願うならば、自分の意識の中をハッピーで満たす事です。それが出来れば幸運が自らアナタの方に近付いて来てくれます。

その7:整体によって健康になろう

<纏め>

癒される為に必要な、七つの簡単コトダマ

その1:潜在するチカラを目覚めさせよう
その2:自分に自信を持つ
その3:コトダマを口癖に
その4:脳に染み込ませる注意点
その5:整体によって自分を変えよう
その6:整体によって成功しよう
その7:整体によって健康になろう