営業時間 10:00~21:00 / 定休日:火曜日・日曜日

よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問
よくあるご質問

Q.整体は、どのような時に体験すれば良いのか?

まず、ヤマイには「肉体のヤマイ」「精神のヤマイ」があります。例えば、極度のストレスを抱えているヒト、悩みごとをずっと抱えているヒト。これは「精神のヤマイ」と云えるでしょう。
そのような状態のヒトは、後遺症として偏頭痛、肩コリ、その他色々な二次的症状が出ています。
そこで、ストレスを取り除いて上げたり、悩みごとを解消させて上げるのが整体のキキメなのです。

また、イライラ、緊張、不安などを取り除いて上げたりと、「自然良能のチカラ」に関して云えば、「整体のキキメは最高である」と云っても過言ではありません。

しかし、「何でも整体で癒せる」と思うのは非常に危険な場合があります。
あくまでも医師との連係プレーでなくては行けません。
病院に行って色々な検査、診察をした所、「肉体的にはどこも悪い所は無い」と診断されたのに、何か一日中頭が痛いとか、胃がチクチク痛むとか、そのような場合は整体の出番になります。

そこでまず、ストレスや悩みごとの根っこを探り出し、取り除いたり解消させてあげなくてはなりません。

それにはまず相談援助から始まり、整体の後、「どのような角度から素敵な筋書きを与えて行くか」、ここが非常に重要なポイントになって来ます。整体は、時には考えられないくらいのチカラを発揮します。

Q.整体し易いヒトと、整体し難いヒトとは、どう云うタイプのヒトですか?

知能の優れたヒト、何ごとにも探求心を持ち頭脳明晰なヒトが正しく整体できます。
また、普段から想像力に優れた芸術家タイプのヒトは、非常にスムーズに整体することができます。

強いて整体し難いタイプのヒトを挙げるなら、こちらのコトバの意味をあまり理解できないヒトを挙げることができます。
「男性と女性ではどちらの方が整体し易いか?」と云う質問も良く受けますが、これは非常に難しい質問で、私としては「全く同じだ」と思います。

しかし私の経験では、女性の方が時間的に早く整体されたように見えるだけで、正しく整体されて行くのは、むしろ男性のような気がします。
これは、「男性と女性の筋肉組織の違い」とか、「ホルモン組織の違い」による物ではないかと思います。

Q.愉氣と自律神経の関係について教えてください。

これは非常に良い質問です。絶対に理解しておかなくては行けないことです。

わかり易く簡単にお答えします。
自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。

普段仕事をしていて氣が張っている時とか、神経がピリピリして何かをしている時や、緊張時に働いているのが交感神経で、ノンビリ統一の境地になっている時、眠っている時、好きな音楽などを聴いて良い気持ちでウットリしている時など働いているのが副交感神経になります。

一日24時間の内、この「交感神経」と「副交感神経」が片寄らないようにバランス良く働いていれば良いのですが、心配ごとがあったり、イライラしてたり、緊張が続いたりすると、交感神経が働きっ放しになってしまって、副交感神経に切り替わらないため、結果として不眠症、肩コリ、胃炎、その他の症状に繋がって行きます。

愉氣は、まず副交感神経を出すようにして行くことから始まります。
アナタ自身で、これからは「今は交感神経が働いている。今は副交感神経が働いている。」と意識してみることも必要です。

Q.急に痛みが出た時は、予約しなくでも受診できますか?

OKです!症状をシッカリ癒すために、基本的には予約優先ですが、急患は随時受け付けます。
お気軽にお越しください。

Q.どこが悪いかわからず不安なのですが・・。

当院では、まず痛みの原因を探すお手伝いをします。そのために、背骨の歪み・自律神経のバランス・関節の動きなど、医師と連携を取り検査を行います。
色んな治療を試されたヒト、検査を繰り返しても異常の見付からず不安なヒトにはおすすめです。

Q.一回の治療時間はどれくらい掛かりますか?

手技(マッサージや整体、カイロプラクティックなど)と、物理療法(電気・温熱など)を含めて大体20~30分です。患者様によって症状が異なり、そのヒトの症状に合わせて施術していますので多少時間差はあります。

Q.どんな格好で受ければいいのですか?

普段着でOKですが、患部を観るために痛みの部位を出し易い服装の方が良いです。
買い物帰りや、会社帰りでも大丈夫です。