営業時間 10:00~21:00 / 定休日:火曜日・日曜日

カイロプラクティックの施術

  • HOME
  • カイロプラクティックの施術

カイロプラクティックの操法

問診

問診

症状や悩みに関して質問をします。

この時、病院に行かれていたヒトでしたら画像検査結果(X線、MRIなど)を見せて頂けると、操法の参考になります。

検査

検査

カイロプラクティック特有の検査(姿勢検査、背骨の動きの検査、神経反射など)を行い、痛みの原因を調べます。

X線撮影、CT撮影、MRI撮影などに関しては、他の医院にて撮った物でも構いません。

説明

説明

検査結果を基に、症状や悩みの原因や状態などについて説明します。

その症状に対して、どのような事が行われるか、どのような効果が期待出来るかなどを説明し、納得して頂いてから、操法を行います(インフォームド・コンセント)。

操法

操法

手によって、問題のある箇所を矯正します。

また、筋肉などの軟部組織に対しても手で操法します。

手による関節に対する矯正は、通常痛くありません。

しかしソフトカイロの様な、軟弱な操法でもありません。

説明

説明

カイロプラクティックの操法後、その効果の確認や予後に対する説明等を行います。

その他、日常生活でのアドバイスや家庭で出来る予防などを説明します。

顔の悩み

に進む